DX:Digital Transformation

小規模製造業向け
次世代型クラウド業務管理サービス

  • 受発注管理から生産管理、入出金管理まで、ワンストップで対応。
  • Excelシートによる業務管理のデメリットを解消できます。

Feature

製造業に関わるすべての業務管理の
デジタル変革(DX)を推進します

  • 業務内容に最適化

    メーカー様それぞれの業務内容に合わせた
    オーダーメイド。
    使いやすい専用システムです。

  • 手軽な導入費用

    多数のシステム開発の実績で蓄積された
    パーツを汎用化することで
    コストダウンを実現しました。

  • クラウドシステム

    複数の端末からデータ入力が可能。
    災害時やハードウェアトラブル時にも
    データの保全ができます。

DX-Makerシステム参考例

以下は一例です。メーカー様の業務内容に合わせて
自由に機能の組み込みや変更が可能です。

  • 受注管理

    受注した部品についての詳細な情報を管理できます。
    過去の受注の検索機能を備え、お客様からの問い合わせに対して迅速に対応できます。

  • 生産・出荷管理

    出荷品名や数量を顧客別、受注日別に検索できます。
    図面の保存もできるので、図面ファイルを探す手間もかからなくなります。

  • 請求管理

    顧客別に請求書を発行。日付や発注数に応じて自動的に計算、pdfに出力することができます。

NEWS

「Excelシートによる業務管理」からの乗り換えをお勧めします。

Excelシートのデメリット

①同時に編集することができない

Excelは同時に複数のメンバーがファイル編集できず、業務の効率を落とす恐れがあります。正しく運用しないと重要なデータを消してしまったり、異なるバージョンのファイルが複数存在することがトラブルの原因になりかねません。

②データが増えることによる処理速度の低下

データが増えたり、数式が複雑になるにつれてファイルサイズが大きくなり、ファイルを開くのに時間がかかったり、スクロールやコピーペーストも動作が遅く、フリーズしやすくなる傾向があります。

③修正の困難さ

修正が発生すると、そのデータを用いた膨大な箇所に同じ修正を手入力で反映させなければならないことも。また関数を制作した人がいなくなると、メンテナンスができなくなり、修正が難しくなるケースもあります。

DX MAKERなら

①データを一元化できます

クラウドシステムなので記録したデータがすぐに反映され、複数の拠点の様々な端末から確認することができます。データはシステムで一元管理されますので、強力な検索機能で目的のデータを見つけたり、図面などのファイルもすぐに取り出すことができます。

②大量のデータもスムーズに処理

記録したデータはサーバー上のデータベースに記録され、大量のデータもスムーズに処理することができます。

③データのマスタ化で管理や修正も容易

データはマスタ化でき、修正を全体に反映することも容易。管理に関する省力化を図ることができます。

導入費用

初期費用
¥780,000〜
月額
¥38,000〜

FAQ

どのような業種に対応していますか。
金属加工、金型工作、電子部品製造など、様々な製造業に対応しております。
カスタマイズはどこまで可能でしょうか。
お客様の要望に応じてシステム制作しますので、現状の業務でバラバラになったデータを一元化し、効率化できる仕組みならほとんど対応できます。

DX-Makerに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

このページのトップへ