SUPERIOR

代表あいさつ

既にクラウドが時流となった今、テクノロジーで差をつけられる時代では なくなってきました。
今後は、世界で45億人がソーシャルネットワークに参加し、50億台の スマートフォンと500億のモノがインターネットにつながります。
すべてのモノの背後にはお客様が存在し、顧客とつながることの大切さを忘れず、少しでもお客様のことを理解するよう努めることです。
これからのスペリオルが目指すビジネスの方向性は、大きく3つあります。

① 社会性の高いビジネスモデル

ビジネスと社会貢献が一致することで、共感を生み価格競争に巻き込まれない差別化につながります。

② 顧客とつながる製品開発とサポート

すべてのモノの背後にはお客様が存在し、顧客とつながることの大切を忘れず、少しでもお客様のことを理解するよう努めることです。

③ One to Oneマーケティング

これからはすべてのお客様を個別に認識する必要があります。

お客様のアクションに応じて、ベストなタイミングでマーケティングを実行することが重要になります。
すべてのモノがインターネットにつながることで、これからのビジネスのあり方が変わることでしょう。
私たちは、よりお客様にフォーカスしたビジネスモデルを構築していきます。
顧客管理で、「おもてなし」を目指すお客様のために最善を尽くします。

代表取締役 藤原浩章

クレド

クレドはスペリオルスタッフ共通の行動指針

わたしたちは

  • 常におもてなしの心でお客様に接します
  • お客様の想いを超える行動で感動を与えます
  • お客様にきづかれないサービスにも心掛けます
  • お客様の役に立ち、尚且つビジネスとして成立するかを考えます
  • クレームには感謝し、すぐ全スタッフに伝えます
  • サービスとボランティアを混同させません
  • スタッフやお客様を変えようとしないで、自分が変わろうとします
  • 評価に値する行動をしたスタッフをみんなで賞賛します
  • 個人の信念と責任に基づいて行動します
  • 出来ない理由ではなく、出来る方法を考えます
  • クオリティーを追求し、オンリーワンを目指します
  • 利益を出し納税義務を果たすことも社会貢献と考えます
 

経営理念

スペリオルの存在理由

人と社会に貢献するために

変化する時代に合ったサービスを創造し、人と社会に貢献します
世の中に必要とされる価値を提供することで存在意義を高めます
常に沢山の人から支えられていることに対する感謝の気持ちを忘れません

スペリオルの将来像

満足頂ける情報技術サービスを提供し続ける

情報技術を駆使することでお客様に満足していただける最高のサービスを心がけ、人に優しく役に立つ情報を提供し、社会とともに成長します
社員一人ひとりが、今何が必要なのか、何をするべきかという判断力、決断力を身につけ顧客に対する専門家としての価値を提供します
コンピューターは単なる道具であり、顧客満足の実現は情熱と考えます

スペリオルがご提供する価値あるもの

スペリオルがご提供する価値あるもの

スペリオルの目指すIT(情報技術)とはInformation TecnologyではなくIntelligence Tecnologyであり、表面的に見えるInformationではなく、
知識と経験に裏打ちされたIntelligenceを目指します
また、医療の現場でよく使われる、『 十分な説明のうえで得られる同意 [ I C (インフォームド・コンセント)]』を実践するよう心がけます

社名・ロゴに込められた思い

スペリオル
スカラベ

弊社ではなく、お客様はもちろんのこと全てのステークホルダー(スペリオルに関わるすべての人)に対して幸運をもたらす存在であるようにという思いです

企業概要

企業名
株式会社スペリオル(Superior Inc.)
所在地
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3-18-10
千種ステーションビル3階
設 立
平成10年1月
資本金
3,700万円
代表
代表取締役 藤原 浩章
TEL
052-745-6607